• ホーム
  • トレンド
  • シフト管理・給料計算アプリ「シフトボード」と単発バイト探しアプリ「Job Quicker」が連携開始

シフト管理・給料計算アプリ「シフトボード」と単発バイト探しアプリ「Job Quicker」が連携開始

販売戦略

2020/10/03 13:00

 リクルートは、シフト管理・給料計算アプリ「シフトボード」と、1日だけの単発バイト探しアプリ「Job Quicker(ジョブクイッカー)」を10月1日から連携している。

サービス連携後の「シフトボード」と「Job Quicker」のイメージ

 シフトボードは、アルバイトやパートなどが自身でシフト管理・給料計算できるスマートフォン向けアプリ。2014年にサービスを開始し、18年4月に同社が店舗向けに運営するシフト管理サービス「Airシフト」と連携して、希望シフトの提出や確定シフトの共有といった、バイト先とのシフトのやりとりを用意にしている。

 Job Quickerは、アプリからの応募後に面接なしで24時間以内に採用の合否が決定する、1日だけの単発バイト探しアプリ。

 今回のシフトボードとJob Quickerの連携によって、ユーザーはシフトボードで空き時間や目標とする給料額を確認しつつ、Job Quickerで簡単に単発バイトを探せるようになる。
 
「シフトボード」のロゴを変更

 あわせて、シフトボードのロゴを一新。新ロゴには、“シフトではたらくことを、もっとカンタンにしていきたい”という思いから、シフトの日時を表す「/(スラッシュ)」と「:(コロン)」をモチーフとした。

オススメの記事