KDDIは、スマートフォン(スマホ)決済サービス「au PAY」のコード支払いで、全国の高島屋で支払うと、もれなく5%還元する「【高島屋限定】Pontaポイント最大5%還元キャンペーン」を実施している。期間は9月29日まで。

1000ポイントを上限に5%還元するau PAYのキャンペーン

 5月21日から、KDDIの付与するポイントはロイヤリティ マーケティング(LM)が運営する共通ポイントサービス「Pontaポイント」となり、対象店舗でau PAYで支払うと還元率アップ、au PAYへのチャージで抽選でPontaポイントプレゼントなど、さまざまなキャンペーンを実施している。

 今回の高島屋でのキャンペーンでは、1回の会計で税込み200円ごとに10ポイントのPontaポイントを付与する。キャンペーンポイント還元上限は1au ID当たり1000ポイント。
 
高島屋は今年6月から新たに3種類のスマホ決済サービスに対応。au PAYはその一つ

 同じ9月16~29日の期間に、LMは、キャンペーンページでエントリーの上、ウェブ会員情報登録済みのPontaカードを利用して購入すると、1商品につき、Pontaポイントが通常の2倍、税別100円ごとに2ポイントたまるキャンペーン「タカシマヤ 全館でPontaポイント2倍たまる!」を実施している。対象店舗は、日本橋店、新宿店、玉川店、立川店、横浜店など。一部の売場、商品、支払い方法は対象外。
 
Pontaポイントのポイントアップキャンペーン

 au PAYは、2020年6月18日から、全国の高島屋16店舗で利用可能になった。同時にメルペイ、J-Coin Payにも対応し、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ(アプリ決済)などの主要スマホ決済サービスは全て利用できる。なお、独自のタカシマヤポイントはタカシマヤカードで決済した場合しか付与されず、共通ポイントとの重複獲得はできない。