そごう・西武は7月7日から、スマートフォン(スマホ)決済とも呼ばれるバーコード決済サービスに対応すると発表した。各店対象売場で利用可能になるが、専門店など一部は利用不可。

10種類のスマホ決済(コード決済)に対応

 取り扱いを開始するスマホ決済サービスは、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)、LINE Pay、メルペイ、d払い、au PAY、ゆうちょPay、J-Coin Pay、Alipay、WeChat Payの10種類。対象店舗は、西武池袋本店、西武渋谷店、西武所沢S.C.、西武秋田店、西武福井店、西武東戸塚S.C.、そごう横浜店、そごう千葉店、そごう広島店、そごう大宮店、そごう川口店。

 なお、そごう・西武などの百貨店は、以前からクレジットカードや電子マネーnanacoに対応しており、Visa LINE Payクレジットカードの登録が必須のLINE Payの「チャージ&ペイ」で最高ランク「プラチナ」の3%還元でない場合、サービス開始から1年間3%還元のVisa LINE Payクレジットカードで支払ったほうが還元率は高い。