イケアとレゴがコラボ! 「BYGGLEK」2021年春発売予定

販売戦略

2020/08/28 20:00

 レゴジャパンとイケア・ジャパンは、両ブランドのコラボレーションから生まれた遊び心あふれる収納ソリューション「BYGGLEK/ビッグレク」を、全国のイケア店舗とIKEAオンラインストアで発売する。日本での発売開始は、21年春を予定している。

BYGGLEK/ビッグレク

 BYGGLEK/ビッグレクは、レゴブロックをモチーフとし、レゴブロックのスタッド(凸部分)が付いた数種類の収納ボックスと、BYGGLEK/ビッグレクコレクションオリジナルのレゴブロックセットで構成され、遊び心をかき立てるだけでなく、部屋の収納をもっと楽しくすることを目的としている。

 遊んでいる最中に子どものクリエーティブな空間をかたづけて整理すると、遊びそのものだけでなく子どものクリエーティブな表現と成長の機会をも妨げてしまうことになる。そこで今回、かたづけること自体がワクワクするような楽しい体験になるような収納ソリューションを開発した。

 ボックスには上面と前面に突起が付いており、そこにレゴブロックを組み立てることで、収納ボックスを作品の一部として使うことができる。突起は、LEGO System in Playの一部になっており、ほかのレゴブロック製品と一緒に使用が可能。また、ボックスの中にレゴブロックを収納し、その上に、次に遊ぶ時まで傑作を残したままにすることもできる。

 子どもたちは、LEGO System in Playを使って自分だけがもっているストーリーを何度も組み立て、その過程で将来必要となるスキルを習得する。遊びと機能性を兼ね備えたクリエーティブな収納ソリューションのBYGGLEK/ビッグレクによって、レゴブロックでの遊び体験をさらに広げていく。

オススメの記事