片手で使える包丁研ぎ機、重さ61gと超軽量

販売戦略

2020/08/25 17:06

 Belle la vieは8月25日、片手で使える包丁研ぎ機「AnySharp(エニーシャープ)」を、クラウドファンディングサイト(Makuake)で9月6日まで支援受付を実施すると発表した。発送予定は10月末までとしている。


 AnySharpは、「包丁研ぎが面倒くさい」「綺麗に研げない」「研ぐのが怖い」など、料理をする人の悩みを解決。ボディがABSプラスチック素材で重さ61gと軽量の「AnySharp Edition」と、金属メタル製の「AnySharp Pro」の2種類を用意している。いずれも、本体サイズがコンパクトで場所を取らない。

 “切れ味のため”に計算された角度の20°で固定した研ぎ石によって包丁の切れ味を軽く復活させることが可能。また、独自開発の超高硬度タングステン炭化物(鋼より硬い素材)を研ぎ石に使用しており、どんな包丁でも簡単に研ぎ上げる。

 独自技術の吸盤(特殊吸盤構造)でテーブルにガッチリ固定されるため、片手で引くだけで包丁を研ぐことができる。両刃の包丁やナイフであればどんなものでも、どんなサイズでも研ぐことが可能。パン切り包丁のように波打っていても問題ない。また、ポリマーガイドトップ加工で本体を加工していることで、最後に刃先が傷つかないようになっている。

オススメの記事