「冷蔵庫のトレンドは大容量化だ」と、三菱電機の営業部冷蔵庫営業課の橋本昌典氏は語る。「共働き世帯が増えたことで、食材の買い出し回数が週1~2回に減少したためだ」と分析する。平日は忙しく、週末にまとめて買い出しをする、またはネットスーパーを利用して一度にまとめて届けてもらうなど、買い物スタイルが変化している。まとめ買いした食材を余裕をもって収納できる大容量モデルが必要なのだ。