スターバックス コーヒー ジャパンは、東京・銀座に「スターバックス コーヒー CIRCLES 銀座店」を7月30日にオープンする。

「スターバックス コーヒー CIRCLES 銀座店」が7月30日にオープン

 新店舗のコンセプトは、はたらく人のための「夢中になれる場所」。オンラインミーティングに快適なブース席や組み合わせ自由なテーブル席が用意された「SMART LOUNGE」や、有料制のソロワーキングスペース「Think Lab」を取り入れ、ビジネスマンが快適に働ける環境を提供する。
 
テレビ電話もできるブース席
 
複数人でミーティングできるスペースも用意

 SMART LOUNGEのブース席は4席あり、40分単位で予約することができる。テーブルを動かせるスペースでは複数人(2~12人)でミーティングや商談を行うことも可能だ。Think Labは、植物、自然音、気温・湿度、照明、オリジナルアロマなどで集中しやすい環境を構築しているのが特徴だ。座席は17席で、300円/15分で利用できる。
 
1人で集中するのに最適な「Think Lab」
 
科学的アプローチで集中しやすい環境を構築している

 新型コロナウイルス対策として、他店舗同様に飛沫防止ガードの設置や非接触型決済の推奨、ソーシャルディスタンスを保ったレジ列や席配置を実施するほか、Think Lab内でウイルス除菌99.99%のおしぼりを常備したり、利用済ブースを都度アルコール除菌したりするなど、感染防止を徹底する。混雑緩和や接触減少を期待できる事前注文サービス「モバイルオーダー&ペイ」にも対応。1階に専用の受け取り用カウンターを設けた。営業時間は7~22時半。