• ホーム
  • 業界動向
  • スタバ、ドライブスルーにスマホで注文&決済を試験導入、到着は自動認識

スタバ、ドライブスルーにスマホで注文&決済を試験導入、到着は自動認識

 スターバックス コーヒー ジャパン(スタバ)は、スマートフォンで注文から決済までを完結する「Mobile Order & Pay(モバイルオーダー&ペイ)」のサービスを拡大する。3月18日からは、静岡市内の2店舗のドライブスルーレーンで車に乗ったまま商品の受け取りができるサービスを試験的に導入。期間は6月30日までとしている。

スタバのドライブスルーでモバイルオーダー&ペイを試験的に導入する

 使い方はシンプル。公式アプリでトライアルを実施している店舗(静岡草薙店、静岡中原店)を選択後、店舗到着前に注文・決済とあわせて車両ナンバーを登録。商品を選らんでオーダーを確定し、スタバカードで決済する。あとは、ドライブスルーレーンの入り口に車両が近付くと、ナンバープレートが自動識別され、オーダーした商品の作成が始まるので、受け取り口でピックアップすれば完了だ。

 同社は、このトライアルを通じて、モバイルオーダー&ペイ利用の新たな選択肢として、よりスピーディーで利便性の高い購入体験の可能性を探るという。

オススメの記事