スターバックス コーヒー ジャパンは3月16日から、持ち帰り専用のコーヒーポットサービス「スターバックス コーヒートラベラー」を全国の店舗で導入する。いれたてのドリップコーヒー約12杯分(ショートサイズで換算)を、どこでも楽しめるサービスだ。税別価格は2700円としている。

いれたてのスタバのドリップコーヒーをどこでも12杯分楽しめる
「スターバックス コーヒートラベラー」

 事前に予約して店舗で受け取れば、オフィスからアウトドアまで、あらゆるシーンにいれたてのコーヒーを持ち込むことができる。専用容器は環境に配慮した紙でできており、そのまま処分可能。店舗への返却は不要だ。