• ホーム
  • 業界動向
  • ソーラーLEDライト「令和時代のあんどん」をMakuakeで、SUSTAINERが先行販売

ソーラーLEDライト「令和時代のあんどん」をMakuakeで、SUSTAINERが先行販売

販売戦略

2020/07/28 15:46

 SUSTAINERは、災害時やアウトドアに使用できるソーラーLEDライト「令和時代のあんどん」を、7月27日にMakuakeで先行販売を開始した。税別価格は3000円。

令和時代のあんどん

 令和時代のあんどんは、太陽光と照明ライトで充電ができ、LEDライトを照明として長期に使用することが可能。小さく折りたためて、96gと軽いため、防災袋のどこにでも入れることができる。

 完全防水によって、雨でも水の中でも高性能LEDライトが点灯。懐中電灯としても使用できる。また、災害時の非常照明、懐中電灯、キャンプなどのお洒落な照明器具としても使用が可能となっている。

オススメの記事