• ホーム
  • 業界動向
  • 屋外で働く人向けの「エアクールマスク for Work Man」、予約販売を開始

屋外で働く人向けの「エアクールマスク for Work Man」、予約販売を開始

販売戦略

2020/07/27 19:00

 サムライワークスは、夏向けに機能改良した高機能ハイブリッドマスク「エアクールマスク for Work Man」の予約販売を開始した。カラーは、ホワイト、ネイビー、アイボリー、ブラウンの4色を展開。サイズは、M、Lの2種類を用意している。税別価格は1980円で、7月31日まで期間限定キャンペーン価格の1480円で販売する。8月中旬から順次出荷する予定。


 サムライワークスでは、6月に医療レベルナノフィルターを使用した夏用マスクとして「ナノクール抗菌マスク」を発売した。今回のエアクールマスク for Work Manは、屋外で働く人向けに、息苦しさを防ぐ高通気性、汗をかいても蒸れにくい吸水速乾性、抗菌性に加え、暑さを和らげる持続冷感性を、ナノクール抗菌マスクと同等以上に兼ね備えた夏用マスクとなっている。

 マスクは二重構造になっており、口元になる生地に高機能新素材を採用。持続冷感にポリシリコンと数種類の金属粉体をブレンドし、テラヘルツ波を放射する特殊加工で放熱・遮熱の同時冷却を実現している。

 表になる生地には、通気性の高いメッシュ素材を使用している。また、吸水速乾糸「ソアリオンY」の吸水速乾効果によって、汗を吸収し、素早く乾く性能をもっており、息苦しさやマスクの中での蒸れを防ぐことができる。さらに、抗菌糸「リブフレッシュPスーパー」の抗菌効果で付着した菌の活動を抑制する。なお、この素材は生地への抗菌加工ではなく糸自体に抗菌剤が練り込まれているため、洗濯後の抗菌効果の持続性が大きく違い、半永久的に効果が得られる。

オススメの記事