• ホーム
  • 業界動向
  • 1箱51枚入りで1280円、「YUSHA薄型3層不織布マスク」を低単価で販売

1箱51枚入りで1280円、「YUSHA薄型3層不織布マスク」を低単価で販売

販売戦略

2020/07/22 20:00

 RedHatは7月22日、新型コロナウイルスの感染拡大防止を応援するため、「YUSHA薄型3層不織布マスク」を公的機関・法人・個人向けに低単価で販売すると発表した。価格は、1箱51枚入りで1280円。キャンペーン価格として、10箱1万円、20箱1万9000円、40箱3万6000円、120箱10万2000円、200箱16万円、400箱30万円で販売する。


 YUSHA薄型3層不織布マスクは、従来のものよりも約17%軽量化し、優れた通気性で従来の不織布マスクと同様に花粉・飛沫などを防ぐことができる。また、型くずれしにくい、良質なメルトブローのフィルターを採用したため、息苦しくない薄型でありながら、しっかりガードすることができる。

 同社の現地スタッフがマスク工場に駐在し、原材料(不織布)の仕入れ段階から、製造、検品、梱包、出荷まで厳格なチェックを行い、さらに、各ロット製作されるマスクを中国政府の指定認定機関で中国の国家基準GB/T32610-2016に基づき試験を行っている。

オススメの記事