• ホーム
  • トレンド
  • 2400万円の目標調達で正規販売へ、「Vue Smart Glasses」のクラウドファンディング

2400万円の目標調達で正規販売へ、「Vue Smart Glasses」のクラウドファンディング

販売戦略

2020/07/23 11:00

 きびだんごは7月22日、同社が「kibidango」において6月18日に支援受け付けを開始した「Vue Smart Glasses(ビュースマートグラス)」のクラウドファンディングプロジェクトが、目標金額である1240万円の資金調達を達成し、国内での正規販売が決定したと発表した。

「Vue Smart Glasses」のクラウドファンディングが目標金額を達成

 Vue Smart Glassesは、一般的なメガネやサングラスとして日常的に着用可能なスマートグラス。本体に骨伝導スピーカーを備え、Bluetoothスマートフォン(スマホ)と接続することで、音楽、通話、ショートメールの読み上げ、時刻の確認、地図アプリによるナビゲーション音声などを再生できる。

 フレームをタッチ&スワイプすることで各種操作が可能で、スマホのカメラの遠隔操作にも対応する。また、アクティブトラッキング機能によって、移動距離や歩数、消費カロリーの計測など、体調・運動管理アイテムとしても使える。さらに、置き場所を忘れてしまった場合にアプリで探せる「ファインドマイグラス機能」も搭載している。

 フレーム形状は、「Classic」「Trendy」の2種類。
 
「Classic」(左)と「Trendy」

 カラーは、「Classic」がカーボンファイバー、インクブラック、マーブルグリーン(上限数に達したため支援締め切り)、ブラウンウッドの4色、「Trendy」がインクブラック、マーブルグリーン、ブラウンウッド(上限数に達したため支援締め切り)の3色。

 レンズは、透明レンズ、ブルーライトカット、調光レンズ、カラーレンズ、偏光レンズの5種類。

 対応OSは、iOS 8以降、Android 4.3以降。プロジェクト期間中の「kibidango」での税込み価格は2万9999円から。

オススメの記事