• ホーム
  • トレンド
  • クラウドファンディング開始2週間で400万円突破、オーディオ付きメガネ「GB-30」

クラウドファンディング開始2週間で400万円突破、オーディオ付きメガネ「GB-30」

販売戦略

2020/05/28 10:30

 GROW(グロウ)は、イヤホンを装着することなく小音量で迫力のある音声を楽しめるスマートグラス「GB-30」の、5月1日から「GREEN FUNDING」と「kibidango」で行われていたクラウドファンディングが開始から2週間で400万円(購入者270人)を突破した。

GB-30

 GB-30は、中国のMutricsが開発したオーディオ付きメガネ。ゲームユーザーを意識したデザインを採用しており、Bluetooth 5.0によるワイヤレス接続に対応している。

 オープンイヤーオーディオテクノロジーの採用によって、イヤホンを使用することなくステレオサウンドを内耳に届け、5.1チャンネルのニアフィールドサラウンドサウンドシステムで、小音量でも臨場感あふれるサウンドを楽しめる。
 
オープンイヤーオーディオテクノロジー+ニアフィールドサラウンドサウンドシステムで小音量ながら迫力あるサウンドを実現

 こめかみ部分の十字キーでGoogleアシスタントやSiriを実行して電話着信が可能で、音量調節ボタンも備える。大きさや重さは一般的なメガネと同等で、ブルーライトを30%カットするUV400のレンズを使用する。
 
4色のカラーバリエーションを用意

 本体はIP55準拠の防水仕様で、バッテリ駆動時間は音楽再生なら約4時間。カラーは、ブラック、ホワイト、グリーン、ピンクの4色を用意した。税込み価格は2万1890円となっている。

オススメの記事