ビックカメラは、2021年春に九州旅客鉄道(JR九州)が熊本駅前に建設中の熊本駅北ビル(仮称)に「ビックカメラ熊本店(仮称)を出店する。6月30日に発表した。

2021年春に出店する「ビックカメラ熊本店」

 同店舗は、JR九州が推進する熊本駅前の商業集積開発によって新たなショッピングゾーンへの出店となる。熊本駅北ビルのほか、博多に次ぐ規模のアミュプラザなどが開業予定の大型ビルも建設中のエリア。

 駅周辺の道路整備や立体駐車場の建設も進行中で、路面電車やバスなども含めた駅へのアクセス性が一層高まる見込み。

 熊本駅北ビルの所在地は熊本市西区春日で、延べ床面積が1万7547平方メートル。そのうち、ビックカメラ熊本店は1~3階の貸借面積3550平方メートルとなる。