• ホーム
  • トレンド
  • マスクの品薄解消も消毒液は依然として在庫不足、「ザイコアリ」が調査

マスクの品薄解消も消毒液は依然として在庫不足、「ザイコアリ」が調査

データ

2020/06/18 17:13

 ECデータバンクが運営する、今すぐ発送可能な商品の販売情報をリアルタイムで紹介するサイト「ザイコアリ」は、20~70代の男女を対象に実施した「在庫不足・入手困難な商品に関するアンケート調査」の結果を6月18日に発表した。400人を対象に、6月8~10日の期間に行われている。

現在在庫不足を感じる商品は「消毒液」が1位に

 調査対象者に現在在庫不足を感じる商品を尋ねたところ(複数回答)、「消毒液」(51.5%)が最も多く、「マスク」(37%)、「ハンドソープ」(35.2%)、「体温計」(23%)が続いた。
 
「マスク」「お米」「トイレットペーパー」「冷凍食品」は在庫不足が解消

 在庫不足が解消したと感じる商品を尋ねた質問では、「マスク」(58.7%)が最多で、次いで「お米」(32.2%)、「トイレットペーパー」(31.7%)、「冷凍食品」(29.2%)が上位を占めている。
 
在庫不足商品でも購入の際は品質を重視

 在庫不足商品を購入する際に重要視する点を尋ねたところ、「商品の品質」(31.8%)という意見が最も多かった。
 
約7割の人が在庫不足商品は「EC(ネット通販)」で探している

 在庫不足商品を探す手段は、「EC(ネット通販)」(67.4%)が最多となっている。今後、在庫不足で入手困難になりそうな商品を尋ねた質問では、新型コロナウイルス感染症の第2波の可能性から「マスク」、飲食店の営業再開など実店舗での需要が増えることから「消毒液」、窓を開けて使える空調機器として「扇風機」を挙げる意見が多かった。

オススメの記事