アスツールは、複数のECサイトから在庫があるマスクを集めたウェブサイトで、新型コロナウイルス感染症の影響で品薄状態のアルコール消毒液(スプレー&ジェル)の在庫も確認できるようにした。100mlあたりの価格を安い順に並べている。あわせて、同サイトの名称を「マスク在庫速報」から「在庫速報.com(https://zaikosokuho.com/)」に変更した。

在庫ありのマスクを集めた「在庫速報.com」にアルコール消毒液が追加された

 同サイトが情報を収集しているECサイトはAmazon、楽天市場、ユニ・チャームの三つ。アルコール消毒液はジェルタイプとスプレータイプで分けて表示している。また、当初はマスクのタグ内にマスクに装着するフィルターも表示していたが、現在は本体との混同を避けるために非表示にしている。

 アルコール消毒液は、マスクと同様に入手困難な状況が続いているが、高額転売の規制対象にはなっていない。少しでも安く購入するなら価格を比較するのがオススメだ。なお、在庫速報.comに表示されている価格には送料が含まれていない。