日本生命 バーチャルセ・パ交流戦が6月12日から配信

 日本野球機構NPB)とコナミデジタルエンタテインメントは、日本生命をはじめとする賛同企業と、プロ野球12球団とともに、プロ野球応援企画の第2弾として、「日本生命“バーチャル”セ・パ交流戦 powered by eBASEBALL」(略称:日本生命 バーチャルセ・パ交流戦)を、6月2~17日の期間に配信する。


 日本生命 バーチャルセ・パ交流戦は、NPBコナミが共催する「eBASEBALL プロリーグ」の2019シーズンで活躍した12球団の代表プロプレーヤーたちが「バーチャルセ・パ交流戦」のために用意した、最新の移籍状況や新入団選手など特別な選手データが反映された家庭用ゲーム「実況パワフルプロ野球2018」を使って、「日本生命 セ・パ交流戦」をバーチャルで行う。

 中止が決まった「日本生命 セ・パ交流戦」の代替として、さらに新型コロナウイルス感染症対策に取り組んでいる人々への感謝の思いを込めて実施することが決定した。

 なお、試合は新型コロナウイルス感染症への感染を防止するため、事前にオンラインで収録したものを配信する。配信は、NPBのeスポーツ公式YouTubeチャンネル、コナミの公式YouTubeチャンネル、OPENREC.tvで行われる。

オススメの記事