• ホーム
  • トレンド
  • 「STAY HOME PLAY GAMES CHARITY PROJECT」への支援、国内eスポーツチームのグッズを受注販売

「STAY HOME PLAY GAMES CHARITY PROJECT」への支援、国内eスポーツチームのグッズを受注販売

時事ネタ

2020/05/10 10:00

 GMOペパボは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を目的とした日本の大手eスポーツチーム5チームによるチャリティプロジェクト「STAY HOME PLAY GAMES CHARITY PROJECT」に対する支援として、同プロジェクトのオリジナルグッズを、5月1日~18日23時59分の期間にオリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI byGMOペパボ」で受注販売する。

「STAY HOME PLAY GAMES CHARITY PROJECT」オリジナルグッズ

 今回のSTAY HOME PLAY GAMES CHARITY PROJECTオリジナルグッズ受注販売は、2019年から継続的に行っている、GMOペパボによるeスポーツ支援の一環。収益はSTAY HOME PLAY GAMES CHARITY PROJECTを通じて「新型コロナウイルス医療崩壊を防ぐための支援(Yahoo!基金)」に寄付される。

 販売グッズは、ビッグシルエットスウェット、パーカー、ジップパーカー、Tシャツ、ロングスリーブTシャツ、スマートフォンケース、マグカップ、グラス、ノート。

オススメの記事