GMOペパボは、19年度から実施しているeスポーツチームの活動支援で、20年度の支援チーム・ストリーマー全25組を決定した。

 20年度は、支援の継続を決定した昨年度の支援対象10組に加え、多数の応募の中から新たに選出したプロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」を母体とするeスポーツチーム「レバンガ☆SAPPORO」や、平均年齢50代の4人組ストリーマー「ネコヌリ」をはじめとするeスポーツの最前線で活躍する15組、合計25組の支援を行う。

 具体的な支援内容は、双方で協議した上で、サーバー・ドメインの無償提供や、オリジナルチームウェアの無償支給、グッズ販売サポートなど、GMOペパボの自社サービスの提供を通じて、eスポーツチーム・ストリーマーのファンを増やす活動を支援していく。