日本野球機構(NBP)は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止のため、eスポーツ大会「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 2020」の開催を中止すると発表した。

「NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2 2020」が開催中止になった

 政府による「緊急事態宣言」や各自治体でのイベント自粛要請が出ているほか、感染拡大が終息するタイミングが不明瞭であり、選手やファンが安心して参加できる環境を準備できない可能性が考えられるためという。

 このほか、同イベントはオフラインでの開催を前提に設計されており、イベントの方針転換には時間がかかる。2020年内に大会を開催するには、感染拡大の終息後に十分な準備期間をとることが困難だと予想されることなども理由にあげている。なお、大会の開催中止にともない、予定されていた選手選考、各種イベント、番組の配信はすべて中止になる。

 NPBは、今後も野球にとどまらず、スポーツ文化全体の発展を目指し、幅広い人に安心して楽しめるeスポーツ大会「NPB eスポーツシリーズ」の開催を検討していくとしている。