マルチチャネルコマースプラットフォーム「Shopify(ショッピファイ)」の日本法人であるShopify Japanは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による、世界的な外出制限や、日本国内での緊急事態宣言の発令によって、EC取引が拡大していることを発表した。

自宅で使える趣味関連商品・サービスの売り上げが1764%増加

 EC取引の拡大は、新型コロナウイルス感染症による世界的な外出自粛から、週末だけでなく平日も家で過ごす人が増えたことに起因しており、Shopifyの調査によれば裁縫道具、趣味、身体を動かすための商品といった、「おうち時間」で活用できる商品・サービスの売り上げが好調なことが明らかになっている。

 このような動きを受けて、Shopify JapanはEメールマーケティングツール「Shopifyメール」の、日本国内での無償提供を4月下旬に行う。

 Shopifyメールは、Shopifyの管理画面からメールマガジンやニュースレターを顧客に配信することで、多くの潜在顧客にオンラインショップでの消費を促すマーケティングツール。当初は有料での提供を予定していたが、世界的に新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する現状を鑑みて、全てのプランを無料で提供する。

 そのほか、同社は新型コロナウイルス感染症に関連して、「スタンダードプラン」以上で提供していたギフトカード機能の全事業者への提供、店頭受け取り機能「カーブサイド・ピックアップ」の提供、Shopifyやオンラインショップに関するさまざまなテーマが学べる、無料で参加可能なオンラインセミナーの開催など支援を行っている。