アマゾンジャパンのサイトから、いわゆるサージカルマスクなどの不織布製使い捨てマスクがほぼ消えた。4月14日14時時点で「マスク」で商品検索すると、ヒットした不織布マスクは462件中1件のみ。検索するタイミングによって、1件もヒットしない場合もある。使い回しができる布製やポリウレタン製のマスクは散見されるものの、サージカルマスクは激減。販売をほぼ停止した模様だ。

アマゾンジャパンで「マスク」を検索した。一般的に使用されている不織布製使い捨てマスクは462件中1件ヒットしたのみだった(4月14日14時現在)

 これまで同社では数多くのサージカルマスクを販売していたが、多くはマーケットプレイスで中国企業が販売。商品コメント欄には、届くのが遅いなどの苦情も書き込まれていた。米アマゾンでは、医療用マスクの販売を停止したとの一部報道もあり、アマゾンジャパンでも何らかの操作を行った模様。理由などについて同社の広報関係者は「答えられない」としており、どのような理由で商品を絞っているのか、いつ販売を再開するのかは不明だ。(BCN・道越一郎)