KDDIは、どのキャリアでも映像・音楽・書籍・ライブなどのエンタメサービスを利用できる「auスマートパスプレミアム」で、大友克洋氏の監督作品「AKIRA」「スチームボーイ」「MEMORIES」「SHORT PEACE」の4作品配信を記念した「大友克洋特集」を4月13日に公開した。

大友克洋特集

 大友克洋特集では、日本を代表するマンガ家であり、映画監督でもある同氏がこれまで手がけたアニメーション4作品の見どころをはじめ、製作過程や監督のこだわりなど、押さえておきたいポイントを特集記事としてまとめている。

 AKIRAは、国内外の映画監督にも多大な影響を与えた伝説的な作品。1988年の公開だ。スチームボーイは、16年ぶりの長編アニメであり製作期間9年、作画枚数18万枚で描く空想冒険活劇。04年の公開となる。

 MEMORIESは、3話からなる劇場用オムニバス・アニメーション大作(一部作品のみ大友氏が監督)で95年に公開。SHORT PEACEは、4人の気鋭のアニメーション作家が競作したオムニバス(一部作品のみ大友氏が監督)。13年に公開した。