SKIYAKIは3月25日に、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止や、継続的なリモートワーク導入への補助として、契約社員やアルバイトを含む全従業員(役員は除く)に、10万円の支援金を一律支給した。

SKIYAKIが全従業員に一律10万円の支援金を支給

 同社は、アーティストなどのファンクラブ制作やeコマース支援、CtoC型のファンプラットフォームの開発といった、ファンのためになるサービスをテクノロジーによって実現し、新たなマーケットを創造する「FanTech(ファンテック)」事業を展開している。

 今回の支援金支給は、2月26日から全従業員に対して推奨してきたリモートワークに関して、新型コロナウイルス感染症の感染拡大や社会状況を鑑み、実施期間を延長していることから、在宅での継続的な勤務環境整備のための備品購入や、保育家庭における保育サービスの臨時活用などに対する補助として、3月23日の経営会議にて決定された。