新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、政府が自粛を要請したことから、イベントの中止・延期やレジャー施設の休業が相次いでいる。とくに話題を呼んだのは、東京ディズニーランド/東京ディズニーシーの休園だろう。第92回選抜高等学校野球大会の中止も注目を集めた。このほか、どのようなイベントが中止になったのか、BCN+Rで取り上げた記事をまとめてみる。

臨時休園中の東京ディズニーランド/東京ディズニーシーは4月上旬に再開する予定
(画像は東京ディズニーランドの公式HPから)

 3月20日に開幕する予定だったプロ野球 2020年シーズンは延期が決まっている。日本野球機構(NPB)によると、4月中をめどに開幕を目指すという。NPBと連携をとっているJリーグも3月中の「2020明治安田生命J1リーグ」の開催延期を決定。代替となる開催日や購入済みチケットの取り扱いについては、決定次第、知らせるとしている。

 このほか、2月中のイベントとして、令和最初の天皇誕生日の一般参賀、東京マラソンの一般参加、カメラの見本市CP+2020、、アニメジャパン2020、MWC Barcelona 2020なども中止になった。大相撲三月場所など、無観客試合で行われる興行もある。
 
令和最初の天皇誕生日の一般参賀が新型コロナウイルス感染症の影響で中止になった

 施設では、ディズニーが4月上旬まで休園を発表しているほか、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は3月22日まで休園する予定。ハウステンボスや普及ハイランドも臨時休園していたが、一部施設を再開するなど、臨機応変な対応をとっている。いずれも、再開予定に変更がある場合は、改めて知らせるとしている。
 
USJは3月22日をめどに再開する

 イベントや施設の自粛が続く中、オンラインで実施するイベントは続々と登場している。ニコニコ動画を運営するドワンゴは、「ニコニコ超会議2020」や「闘会議2020」の開催を中止する代わりに、両イベントのコンテンツをインターネット上で展開する「ニコニコネット超会議2020」を実施する。新型コロナウイルス感染症の影響で中止になったライブやイベントの再現にも試みる計画もあり、注目度は高い。
 
オフラインイベントをオンラインイベントに切り替えたニコニコ

 一方、キャンプなどの飛沫や接触のリスクが少ないアウトドアの需要は高まっているという。ただ、東京都はお花見の宴会自粛を要請しており、散策しながらの鑑賞を勧めているなど、自治体によって対応は異なる。新型コロナウイルスによる肺炎から回復している人もいるが、この事態に関連して倒産した会社もある。一体、いつ終息するのか、あらゆる意味で死活問題だ。