モトヤは、米HOBOT Technologyの家庭用窓掃除ロボット「HOBOT-388」の先行販売を、クラウドファンディングサイト「Makuake」で実施している。プロジェクト終了日は4月21日。

「HOBOT-388」による窓掃除イメージ

 HOBOT-388は、拭きムラのない窓拭きを、簡単操作で誰でも使える操作性で実現した窓掃除ロボット。通常サイズの掃き出し窓なら、1面の掃除が約10分で完了し、落下防止制御アルゴリズムを備えており、万が一の落下時には自動停止する安全機能も用意している。
 
各部の名称

 本体には、超音波水スプレー、マイクロファイバー製クリーニングクロス、高感度圧力センサー、UPS(無停電電源装置)などを搭載し、リモコンや専用アプリからの操作に対応する。