スマートフォン決済サービス「au PAY」の「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」が6週目にして初めて4日目を迎えた。これまでの最長は3日間だった。

「au PAY」の「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」初の4日目に突入する

 同キャンペーンは、期間中にau PAYで買い物をすると、会計金額の20%が還元される施策。期間ごとに還元上限が分かれており、ステージ1(2月10日~3月1日)が3万円相当、ステージ2(3月2~22日)も3万円相当、ステージ3(3月23~29日)が1万円相当になっている。また、各週に10億円相当という還元総額上限が設けられている。

 ステージ1は初週が2日、2週目と3週目が1日で還元総額上限に到達。3週目から1日の還元上限が6000円相当になったにも関わらず、即日終了した。ステージ2からは落ち着き、初週と2週目が3日続いた。3週目(3月16日~22日)が2日目までは順調に続いていたが、3日目にトラブルが発生。au PAYのコード支払い機能が停止してしまったのだ。

 3日目にあたる18日18時にau PAYを確認しても、コード決済/チャージ機能を使うことができない。同日18時半ごろKDDIの広報担当者に話を聞くと、「原因は究明中。復旧のめどが立っていないが、キャンペーンは4日目に継続する」と説明していた。このサービス障害を機に、使わなくなってしまう人が出てくる可能性もある。5日目まで続くかは、無事に決済できるかどうかにかかっている。