スマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」は3月4日から、「10時~14時がおトク!春のスーパーマーケット大還元祭」や「春のクリーニングおトク祭り」が始まる。期間は3月31日まで。食材やシャツのクリーニング代など、日常の出費に対し還元をうけることができるので、お得なキャンペーンだ。

PayPayで支払うとスーパーでお得に買い物をすることができる

 「10時~14時がおトク!春のスーパーマーケット大還元祭」は、対象のスーパーで10時~14時の間に「PayPay残高」で会計を済ませると、支払金額の5%相当の「PayPayボーナス」が戻ってくるキャンペーン。ソフトバンク/ワイモバイルのスマホユーザーと「Yahoo!プレミアム会員」なら還元率は10%相当になる。買い物をしたスーパーが「キャッシュレス・ポイント還元事業」の対象店舗であれば、さらに5%(フランチャイズは2%)相当の還元が追加される。

 付与上限は500円相当/回、3000円相当/期間で、ポイント還元事業の還元分は別途で2万5000円/回・月の上限が設けられている。PayPayに登録したクレジットカードによる支払いは、キャンペーンの対象外になるので注意だ。

 また、岩手県のスーパー限定で、還元率が15%になる。ソフトバンク/ワイモバイルのスマホユーザーと「Yahoo!プレミアム会員」は20%還元。ポイント還元事業の5%対象店舗で買い物をすれば最大25%還元だ。

 「春のクリーニングおトク祭り」では、対象のクリーニング店での会計時に「PayPay残高」を利用すると10%戻ってくる。先述のキャンペーンと同様に、ソフトバンク/ワイモバイルのスマホユーザーと「Yahoo!プレミアム会員」は還元率が高く、20%に設定されている。付与上限はいずれの場合も500円相当/回、1500円相当/期間。ポイント還元事業の5%対象店舗なら最大25%還元だ。
 
クリーニング店でもPayPayを利用することができる

 対象の店舗は、店頭のポスターで告知しているほかPayPayアプリ上で検索することもできる。自宅の近くや見かけた店舗が対象かどうか、気になった際は調べてみると、お得な買い物ができるかもしれない。(BCN・南雲 亮平)