スマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」は、4月1日からPayPay残高またはヤフーカードで支払った場合のポイント付与率を現在の「1.5%」から「0.5%」に引き下げる。

4月1日からPayPayのポイント付与率が1.5%から0.5%に引き下げられる

 サービス開始時はPayPay残高またはヤフーカードで支払った場合のポイント付与率は3%だったが、2019年10月1日から1.5%に変更。今回、さらに3分の1の0.5%になる。

 付与率を上げる方法もある。前月に100円以上の支払金額で50回以上決済すると、付与率が0.5%アップして1.0%になる。また、決済金額が10万円以上の場合も0.5%アップ。最大で1.5%の付与を受けることができる。

 ポイント付与率の変更に合わせて、19年10月から実施していた抽選で一定額のPayPayボーナスが当たる「PayPayチャンス」も3月31日で終了する。