スマートフォン(スマホ)決済サービスのau PAYで3月18日、障害が発生している(15時現在)。同社の第一報では、8時30分からau PAY/au WALLETプリペイドカードで決済およびチャージ(入金)ができない障害が発生したと告知。9時4分に「決済ができない事象は復旧している」とアナウンスしていたが、その後、情報を更新。15時現在、au PAYのコード支払いの機能が停止する状況が続いている。

3月18日に障害が発生したau PAY

 第一報では、au PAYの決済機能は復旧し、「チャージ(入金)については、引き続きチャージができない、またはチャージ操作後の残高反映が遅延する事象が発生しております」としていたが、実際にアプリで確認してみると決済ができない状況が確認できた。15時現在も決済をしようとすると「情報を取得できませんでした 時間をおいて再度お試しください」と表示され、しばらく時間をおいて操作しても同じ状況が続いた。
 
お知らせの第一報(上)と第二報

 au PAYが情報を更新した第二報では、12時50分ごろからシステムの不安定な状態が発生していて、13時39分にコード支払い機能を停止した。au WALLETプリペイドカードでの決済も利用しにくい状況になっているほか、au PAY/au WALLETプリペイドカードでのチャージ(入金)ができなかったり、チャージ操作後の残高反映が遅延する事象も続いている。

 対象となるチャージ方法は、auじぶん銀行、WALLETポイント、セブン銀行ATM、ローソン、auショップ(au SaKuTTO)、auかんたん決済、クレジットカードでのチャージ。広報によると「復旧に努めている」とし、具体的な復旧時期やメドについての回答は得られなかった。
 
実施中の「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」にも影響が

 au PAYでは3月16日から「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」の「ステージ2」(3月2日~22日)の3週目がスタートしたばかり。au PAYで決済すると20%のポイントが還元される(1日当たりの還元上限は6000ポイント)。2月10日から7週連続で実施している大型キャンペーンの最中ということだけあって、多くのユーザーや加盟店の間で混乱が生じかねない事態となっている。(BCN・細田 立圭志)