LasTrustは3月17日、新型コロナウイルスの影響によって卒業証書授与式の開催が困難だった教育機関に、オンラインで授与可能なブロックチェーン卒業証明書を無償で提供すると発表した。

ブロックチェーン卒業証明書

 ブロックチェーン卒業証明書は、各教育機関と紐付くデジタルIDを含めることができ、発行した事実を公的に検証可能な形で学習者に提供できるため、非接触で卒業証明書の授与が可能。学習者側は、自身の卒業の証をスマートフォンに保存し、SNSやブログへのアップロード、就職希望先担当者にメール添付で送信することもできる。

 ブロックチェーン卒業証明書の無償提供期間は、3月16日から4月末まで。提供対象の教育機関は、中学、高校、大学などの公教育機関、専門学校、資格提供団体など。対象校数は最大5校までとなる。