• ホーム
  • トレンド
  • 楽天モバイル、“使い放題プラン”への乗り換え・移行の先行申し込みを前倒し

楽天モバイル、“使い放題プラン”への乗り換え・移行の先行申し込みを前倒し

経営戦略

2020/03/12 18:30

 楽天モバイルは3月12日、MNPユーザーとMVNOサービス「楽天モバイル」ユーザーの「Rakuten UN-LIMIT」への移行の先行申し込みを開始した。当初は受付の開始を4月8日としていたが、要望が多かったことから前倒しにした。なお、「無料サポータープログラム」ユーザーの正式プランへの移行申し込みは、4月8日から変わっていない。

「Rakuten UN-LIMIT」へのMNP、MVNOからの移行の先行申し込みを開始した

 Rakuten UN-LIMITは、月額2980円(税込)で楽天独自のモバイル回線に接続している限り使い放題のプラン。先着300万人限定で、1年間月額無料で提供するため、新規の申し込み受付を開始した3月3日は、アクセスが殺到し申し込みが困難な状況が続いた。

 楽天回線のエリア外ではKDDIの回線に乗り入れる。その場合はデータ容量2GBまで通常の速度で通信が可能。以降は最大128Kbpsの通信になり、1GB/500円でデータ容量を追加することができる。海外も同様の仕様だ。コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を使えば、かけ放題でSMSが国内・海外使い放題。国内/海外から海外へ通話するときは980円/月かかる。

 申込時に3300円(税込)の事務手数料が発生するが、Rakuten Linkを利用することで全額ポイント還元する。また、6月30日までにオンラインから申し込めば、3000ポイントが追加で付与される。

 今後は、4月8日にサービスをスタート。6月に商用5Gサービスを展開し、21年3月に全都道府県で5Gサービスの運用を開始する予定だ。

オススメの記事