平成に入ってから30年あまり、12月23日は天皇誕生日として祝日だった。明治天皇と昭和天皇の誕生日も、それぞれ「文化の日」と「昭和の日」として祝日になっている。では、令和最初の上皇さまの誕生日となる2019年12月23日はどうなるのか。

2019年12月23日は平日になり、2020年2月23日は天皇誕生日で祝日になる

 結論からいえば、19年12月23日は平日になる。5月1日に新しい天皇陛下が即位され、天皇誕生日も変わったからだ。新たな天皇誕生日は2月23日。令和最初の天皇誕生日は日曜日なので、2月24日の月曜日が振替休日になり、土曜日が休みなら3連休になる。