任天堂は11月29日に、Nintendo Switch用フィットネスソフト『リングフィット アドベンチャー』の品薄状態を謝罪した。出荷は毎週継続しており、1人でも多くのユーザーに届けられるよう、年末に向けて出荷数を増やしていくとしている。

品薄状態が続いている
『リングフィット アドベンチャー』

 10月18日に発売した『リングフィット アドベンチャー』は、ゲームソフトと、Joy-Conに装着する専用の「リングコン」「レッグバンド」を組み合わせることで、全身を動かして遊べるフィットネスアドベンチャー。筋トレ系、リズム系、ヨガ系など、収録する60種類のフィットネスは、すべて専門家が監修している。

 さまざまなフィールドを冒険する「アドベンチャー」モードでは、「リングコン」と「レッグバンド」を使って実際に身体を動かすことで繰り出せる攻撃技「フィットスキル」で敵とのバトルを行う。また、短時間で遊べる「お手軽モード」も用意している。

 出荷数については、口コミでのじわじわとした広がりを狙い、意図的に抑えているという憶測もある。もし、潤沢な在庫があれば、クリスマスギフトをはじめ、年末年始のヒットアイテムになったと思われる。

 「リングコン」「レッグバンド」を配送するダウンロード版は12月13日~18日配送分は完売。税別価格はパッケージ版、ダウンロード版とも7980円。なお、Nintendo Switch Liteには非対応。