ソフトバンクとウィルコム沖縄は、5~18歳の学生とその家族を対象に、10月1日に提供を開始した「ワイモバイル」のスマートフォン向け料金プラン「スマホベーシックプランM/R」をより安く利用できる「ワイモバ学割」を2019年11月29日から20年6月1日まで実施する。

「ワイモバ学割」は11月19日から受付

 条件は学生・家族とも、キャンペーン中に、MNP・新規契約、ソフトバンクからの番号移行、PHSからの契約変更のいずれかで対象プランを契約し、家族は「ワイモバ学割」の適用者と同一の家族グループに加入すること。学生の年齢は申込時点。全機種とも対象で、SIMカードのみ(機種持ち込み)も可。

 契約翌月から6カ月間700円割り引く「新規割」と、契約当月(家族の場合は条件を満たした月)から最大13カ月間1000円割引になる「ワイモバ学割」、新たに開始する「データ増量無料キャンペーン2」を併用でき、「スマホベーシックプランM」の場合、大容量12GBを月額1980円で利用できる。
 
「ワイモバ学割」の料金詳細

 さらに、2回線目以降の回線を対象とした「家族割引サービス」または「おうち割 光セット(A)」が適用する場合、毎月500円割引となり、最安月額1480円で利用できる。なお、契約初月の月額基本使用料は、日割計算する。

 いずれも契約期間はなく、契約解除料は発生しない。なお、今回の「ワイモバ学割」開始にあわせ、「スマホベーシックプランS/M/R」を申し込むと、初回特典とあわせて、通常500円の「データ増量オプション」の月額料金が最大13カ月間無料になる「データ増量無料キャンペーン2」を実施する。

 具体的には、キャンペーン適用期間中、「プランS」は3GBから4GB、「プランM」は9GBから12GB、プランRは14GBが17GBにそれぞれ上限が増える。なお、追加分のデータ容量は、契約のプランの規定容量を使い切って通信速度が低速化された際、通常速度に戻す時に利用できる仕組みで、対象プランの申し込みと同時に加入が必要。