ヤフーは11月1日から、フリマアプリ「PayPayフリマ」でスマートフォン決済サービス「PayPay」の残高を利用して支払うと、利用額の最大合計20%相当が戻ってくる「PayPayフリマの購入で最大20%戻ってくるキャンペーン」を実施する。期間は12月25日までとしている。

ヤフーが「PayPayフリマの購入で最大20%戻ってくるキャンペーン」を11月1日から開始する​​​​​

 最大20%の内訳は、PayPay残高での支払いでPayPayボーナス1%とPayPayボーナスライト9%、Yahoo!プレミアム会員特典のPayPayボーナスライト5%、ソフトバンクスマホユーザー特典のPayPayボーナスライト5%で、合計20%還元になる。クレジットカードの場合は、Yahoo!プレミアム会員特典とソフトバンクスマホユーザー特典の合計10%還元になる。

 つまり、最大20%還元を受ける条件は、PayPay残高で支払うこと、Yahoo!プレミアム会員であること、ソフトバンクスマホユーザーであることの三つだ。また、iOSで先行して展開していた「PayPayフリマ」アプリのAndroid版は、10月28日から提供を開始する。

 PayPayボーナスライトの付与上限は1000円相当/回、3000円相当/月。会計から約2カ月後に「PayPayボーナスライト」を付与する。ヤフーは、キャンペーンを通して「PayPayフリマ」の魅力を訴求する狙いだ。