楽天モバイルが10月1日から受け付けを開始している、東京23区と名古屋市、大阪市、神戸市に住む5000人(満18歳以上)に限定した「無料サポータープログラム」(プログラム)の締め切りが迫ってきた。気を付けたいのは、締め切り期限の10月7日9時59分。7日に登録しようと思っても、週明けの月曜日の朝のバタバタした時間帯なので、気になる人は余裕をもって5日、6日のうちに済ませておいた方がいいだろう。

楽天モバイルの「無料サーポータープログラム」の締め切りは10月7日月曜日の9時59分

 プログラムの対象となる5000人は、先着順ではなく抽選なので、この土・日で申し込めば問題ない。登録は楽天モバイルのホームページから行う。直営店など店舗では登録できない点も注意だ。抽選結果は、10月11日から順次、当選者だけ登録時のメールアドレスに送られる。

 楽天モバイルのプログラムの期間は、10月11日から2020年3月31日23時59分まで実施される。品質テストや複数回のアンケートへの協力と、対象となる楽天回線対応のスマートフォンを日中の職場や外出先でも使うこと、新規申し込み、あるいはMNP(携帯電話ナンバーポータビリティ)に乗り換えることを条件に、国内・国際通話無制限、国内・海外データ通信無制限(100GB+追加チャージ無料)という無料サービスが受けられる。

 アンケートに回答すると毎月1000ポイントの楽天スーパーポイントがもらえたり、対象スマホの購入時に1万ポイントなどの特典がつく。詳細は既報の『楽天モバイルの「無償実証実験」、あっさり登録できた「無料プログラム」、焦る必要なし=https://www.bcnretail.com/market/detail/20191001_138366.html 』を参照にしてもらいたい。(BCN・細田 立圭志)