ソフトバンクは9月30日、機種代金の支払いが最大で半額になる新プログラム「半額サポート+(プラス)」の名称を「トクするサポート」に変更。さらに101日目以降としていたSIMロック解除を条件付きで即日解除に対応すると発表した。

他キャリアユーザーであっても100日間はSIMロック解除できないことが
問題視されていたソフトバンクの新プログラム

 同社の新プログラムは10月1日から施行される電気通信事業法を考慮してのものだったが、他社のキャリアユーザーが購入した場合も100日間はSIMロック解除ができないという矛盾を抱えていた。9月17日には、高市早苗総務相が「SIMロックに関するルールを見直したい」と発言するなど、早急に法改正が必要との見解を示していた。

 即日SIMロック解除の条件は、ソフトバンクの回線契約がなく、クレジットカード払いで機種購入すること。即日解除にはデポジット制を導入する予定。ソフトバンクに回線契約がある場合のSIMロック解除方法については検討し、後日発表するとしている。