• ホーム
  • 業界動向
  • 中古事業者の携帯市場がファーウェイ端末「100円買取」終了、米中貿易摩擦の影響なしと判断

中古事業者の携帯市場がファーウェイ端末「100円買取」終了、米中貿易摩擦の影響なしと判断

販売戦略

2019/07/05 12:00

 中古スマートフォン携帯電話の買取・販売を手掛ける携帯市場は、「100円」に設定していたファーウェイ中古端末の買取価格を7月6日から正常価格に変更する。

中古ファーウェイ端末の買取価格

 携帯市場では、5月25日から買取価格を100円にして米中貿易摩擦の状況を見守っていたが、中古業界での影響がないと判断して正常価格に戻したという。なお、7月6日から31日までの期間、携帯市場のインターネット買取サイト「スマートフォン買取.jp」と楽天市場を経由して買取を申し込むと、買取額が通常価格と比べて10%アップするキャンペーンも実施する。

オススメの記事