携帯電話全般の買取・販売を行う携帯市場は、2019年1月1~31日の自社による中古ガラケー・フィーチャーフォン販売のトップ10を発表した。12カ月連続で1位を確保していた「202SH」を抜いて、「P-01F」がトップになったという。


 1月の販売実績は、1万2000台で前月比104%。前年同月比では93.2%だったが、2年前と比べれば前期比110%と好調だったという。なお、月間買取ランキングでは「001SC」がトップとなった。