中古携帯電話事業者の携帯市場は、専門家を常設したガラケー・スマートフォン(スマホ)のデータ取り出しサービスを全国の10店舗で順次提供する。まずは、ガラケー専門店の携帯市場神田本店で、12月20日11時に開始した。

上級写真整理アドバイザーによるデータ取り出し作業

 サービス料金は、1台あたり3000円。法人写真整理協会が推奨する「写真整理アドバイザー」の資格を有し、さらにデジタル終活の知識から、携帯市場の特徴でもある、機種に合わせた正しいデータ取り出し方法を提案できる専門スタッフが対応する。