中古ガラケー・フィーチャーフォンなど、携帯電話全般の買取・販売を手掛ける携帯市場は、20代から60代までの男女500人を対象に、スマートフォンの利用実態についてインターネット調査を実施した。調査には、クロス・マーケティングのアンケートパネル「QiQUMO(キクモ)」を利用した。期間は、3月19~22日。


 今利用している端末に「ワンセグ機能がついているか?」を聞いたところ、「はい」が38%(191人)、「いいえ」が62%(309人)だったという。「はい」との回答者に「ワンセグ機能を利用しているか?」という問いには「はい」が26%(50人)、「いいえ」が74%(141人)と、3割未満の利用。全体が500人に対してワンセグを利用しているのが50人と「実質1割」で、ワンセグ機能があまり利用されているとは言えないと、携帯市場では捉えている。