スマートフォン(スマホ)決済事業者のキャンペーンラッシュが止まらない。各社それぞれの独自性も出てきており、ますます目が離せなくなってきている。その中で特に注目したいのは、ヨドバシカメラが打ち出した20%還元キャンペーンだ。自社で発行するクレジットカードが対象でスマホ決済ではないが、上限額がかなり高く設定されており、話題になることは間違いない。このほかにも、今週は新規のキャンペーンが盛りだくさんだった。6月9~15日に話題になったキャッシュレスニュースを振り返る。

LINE Payの300億円祭が終了、同日に新キャンペーンスタート

 LINE Payは、6月10日、予定していた還元金額に到達したため、「祝!令和 全員にあげちゃう300億円祭(300億円祭)」を終了した。「300億円祭」は、LINEで友だち登録しているユーザーやグループに無料で1000円相当のLINE Payボーナスを送ることができるキャンペーン。5月20~29日の開催を予定していたが、付与する予定の「LINE Payボーナス」が100億円相当残っていたことを受けて、延期していた。
 

 大規模なキャンペーンが終わったのも束の間、同日には「送金MaX20倍キャンペーン」を開始。「LINE」で友だち登録しているユーザーへ「LINE Pay残高」か「LINE Payボーナス」を送金すると、抽選で送った額の最大20倍(上限10万円)相当のLINE Payボーナスが戻ってくるというもの。
 

 上限金額は、5000円分以上を送ると10万円相当まで、1000円分以上なら2万円相当まで、500円分以上なら500円相当まで、100円相当なら2000円相当まで。6月22日まで実施する。

飲食店やアパレルチェーン各社がスマホ決済導入

 飲食店チェーンのスマホ決済対応のニュースもいくつか発表された。まず、ファストフードチェーンのファーストキッチン。同グループは6月10日にLINE Payと楽天ペイに対応した。

 また、ライトオンのジーンズショップ「Right-on」は同日にメルペイに対応。長崎ちゃんぽんリンガーハット、とんかつ浜かつ、長崎卓袱浜勝、とんかつ大學などを展開するリンガーハットは6月18日にLINE Payに対応する。
 

Origami Payが家電量販店で10%オフキャンペーンを開始

 6月5日にビックカメラグループ、6月12日にヤマダ電機グループで利用可能になったOrigami Pay。、6月12日からOrigami Payで決済した場合に初回のみ10%オフ(割引上限3000円)になる「オリガミで、家電。」を開始した。期間は6月25日まで。
 

 対象店舗は、エディオングループ(エディオン、100満ボルト)、ケーズホールディングス(ケーズデンキ)、ビックカメラグループ(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ)、ヤマダ電機グループ(ヤマダ電機、ベスト電器、マツヤデンキ、ツクモ)で、過去にOrigami Payで支払いをしたことがある店舗はキャンペーン対象外となるが、異なる店舗であれば初回の扱いになる。

 Origami Payは6月13日、「オリガミで、半額。」第8弾の詳細も発表。「和民」「坐・和民」「ミライザカ」「三代目鳥メロ」の店舗で、会計金額から各店舗の人気メニューが半額になるキャンペーンを実施する。最大割引金額は540円。期間は6月19~25日。
 

メルペイが半額キャンペーン第2弾、条件は「メルペイあと払い」

 GW(ゴールデンウィーク)に好評を博したメルペイの半額キャンペーンの第2弾「日本全国まるっと半額ポイント還元キャンペーン」が6月14日にスタートした。支払額の50%相当のポイントを還元するキャンペーンで、今回の条件は「メルペイあと払い」を利用すること。
 

 セブン-イレブンとファミリーマートでは、還元率が上がり、70%相当のポイントが戻ってくる。期間中は人気商品のクーポンを配布し、キャンペーンと併用することもできる。ポイント還元上限は合計で2000円相当。キャンペーン期間は6月30日23時59分まで。

ヨドバシカメラが上限3万ポイントの20%還元キャンペーン開始!

 ヨドバシカメラは6月15日、最大20%ポイント還元の「ゴールドポイントカード・プラスでキャッシュレス決済キャンペーン」を開始した。ヨドバシカメラ全店やネット直販のヨドバシ・ドット・コムで同社の年会費・入会金無料のクレジットカード「ゴールドポイントカード・プラス」のクレジット決済で支払うと、最大20%のヨドバシゴールドポイントを還元する。
 

 具体的には、通常の10%ポイント還元(商品により還元率が異なる)にクレジット決済による1%のポイント還元と今回の9%のキャンペーンポイントが加わり、合計で最大20%のポイント還元が受けられる。

 注目したいのは、ポイント還元の上限金額だ。多くのスマホ決済サービスが1000~2000円であるのに対して、本キャンペーンは3万ポイントに設定。しかも、この上限は今回のキャンペーンポイント9%分にしかかからないため、実質、約33万円分の買い物をしても最大20%の恩恵が受けられる計算になる。期間は6月30日まで。(BCN・大蔵 大輔)