スマートフォン決済サービス「メルペイ」を運営するメルペイは、経済産業省が推進する「キャッシュレス・消費者還元事業」の決済事業者として登録が完了したと発表した。

「メルペイ」が増税後の消費喚起施策であるキャッシュレス・消費者還元事業の決済事業者に登録

 キャッシュレス・消費者還元事業は、経済産業省が推進する消費増税後の消費喚起施策。メルペイはこの決済事業者に登録されたことで、10月1日の消費税率引上げ後の9カ月間、中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使った決済に対して実施する5%もしくは2%のポイント還元の対象となる。

 消費者のポイント還元だけでなく、加盟店の決済手数料を3分の1引き下げる施策も実施。同社では専用ウェブサイト(https://www.merpay.com/merchant/cashless/)を開設し、法人・個人事業主にメリットを訴求する。