ナイルは、運営するスマートフォンユーザー向けアプリ紹介サービス「Appliv(アプリヴ)」で、QRやバーコードなどで決済するスマートフォン(スマホ)決済サービスに関するアンケート調査を実施した。期間は4月23日から4月30日まで。10代から60代以上の男女を対象に1315人から回答を得た。


 「利用したことのあるQRコード(バーコード)決済サービスをすべて選んでください。」という質問については、「PayPay」が18.2%で最も利用率が高い結果になったという。次いで、「楽天ペイ」が13.1%、僅差で「LINE Pay」が12.9%と続いたとのことだ。一方、64.3%という高い割合で「利用したことがない」と回答したという。

 また、スマホ決済を利用したことがあると回答した469人を対象に、「QRコード(バーコード)決済サービスの『○○%ポイント還元』などのキャンペーンを利用したことはありますか? 利用したことのあるサービスを全て選んでください。」と追加質問したところ、42.2%が「PayPay」と回答したとのことだ。

 さらに、キャンペーンを「利用したことがある」と回答した355人に対して、「ポイント還元などのキャンペーンがなくても、QRコード(バーコード)決済サービスを利用し続けますか?」という質問では、49.3%が「継続して利用する」と回答したという。