第一興商は、運営するカラオケルーム「ビッグエコー」全店で、5月28日からスマートフォン(スマホ)決済サービス8種類に対応する。

ビッグエコーが対応するスマホ決済サービス8種類

 対応するのは、国内向けのサービス「d払い」「楽天ペイ」「PayPay」「LINE Pay」「メルペイ」「au PAY」に加え、インバウンド向けの「アリペイ」「WeChatPay」。今回、導入する8種類は、18年6月からNTTコミュニケーションズが導入したマルチ決済アプリケ―ション「StarPay」が対応している決済サービスとなる。

 現段階では一部店舗に導入しているが、5月28日以降は全国の店舗に導入。全店でさまざまなモバイルQR決済が利用可能になる。なお、神田小川町店、葛西店、行徳駅前店では対応していないという。