三菱地所プロパティマネジメントが運営する丸の内エリアの商業施設約600店舗が、スマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」を導入することになった。すでに、4月17日から丸ビルで約140店舗、4月19日から新丸ビルの約150店舗で利用できる。


 5月中旬以降に東京ビルTOKIAの約30店舗、丸の内ブリックスクエアの約35店舗、iiyo!!の約25店舗、丸の内オアゾの約30店舗、5月下旬以降に二重橋スクエアの約25店舗などが導入。以降も、店舗が増えていく予定だ。