福岡ソフトバンクホークスは5月4日、「PayPayスペシャルデー」を開催する。当日、「福岡 ヤフオク!ドーム(ヤフオクドーム)」で生ビールを購入する際、スマートフォン(スマホ)決済サービス「PayPay」を利用すると半額(税込350円)になる。

PayPayのきせかえ機能には期間限定でホークスのデザインが用意されている

 対象店舗は、おふぃしゃる居酒屋「鷹正」とスーパーボックス以外の、ヤフオクドーム内で生ビールを販売する全てのPayPay加盟店。

 あわせて、抽選で8181円相当のPayPay残高が当たるラッキーナンバー抽選も実施。スタジアムへの入場時に配布されるPayPayスペシャルデー特製ステッカーの裏面の番号と、5回表終了時にホークスビジョンで発表する番号が一致していた場合、当選となる。当選者は、5月4日の試合終了後、30分後までに5ゲート引換窓口/5番窓口右側のホークスモバイルステーションで8181円相当のPayPay残高を受け取ることができる。なお、ステッカーの枚数には限りがある。

 ヤフオクドームでは、3月29日からヤフオクドーム2019ペナントレース公式戦最終日まで、PayPayで支払った金額の20%相当のPayPay残高が戻ってくる「ホークス観戦はPayPayでバリ得!キャンペーン」を実施している。ヤフオクドームに行く際は、PayPayを使うとお得に過ごせそうだ。