ソフトバンクとヤフーの共同出資会社のPayPayは、スマートフォン決済サービス「PayPay」の利用特典の付与率を改定する。適用開始日時は5月8日10時から。


 現在は最大20%還元・付与上限1000円の「第2弾100億円キャンペーン」を実施しており、1回の支払いあたり、かなり多くのPayPay残高がゲットできる。同キャンペーンは5月31日まで。還元率アップキャンペーンが適用されない場合、特典の付与率は最大0.5%だったところ、「d払い」や「メルペイ」などの競合に対抗するべく、従来の6倍の最大3%に引き上げる。付与上限は1回あたり1万5000円。つまり1000円あたり30円、PayPay残高として戻ってくる。

 なお、PayPay残高、Yahoo!マネーと「Yahoo! ジャパン以外」のクレジットカードは引き続き付与率は0.5%となる。1カ月あたりの付与上限は支払方法を問わず、3万円相当。各種キャンペーン期間中は、利用状況に応じ、最も有利な内容を自動適用する。
 

 抽選で当たる懸賞キャンペーン「やたら当たるくじ」は、当選確率を「10回に1回」から「20回に1回」に引き下げ、6月1日以降、最大1000円を還元する「PayPayチャンス」として実施する。変更点の詳細は、Webサイトの特設ページ(https://paypay.ne.jp/event/anytime/)で公開している。